CARDANO(カルダノ)とADA(エイダ)の市場について解説いたします。

市場について

グローバル電子経済の新たな“大航海時代”がはじまっています。CARDANOは日本から始まり、シンガポールプノンペンなどアジア電子経済圏のハブ都市に、新たな経済と市場を創造します。アジアを中心に世界へと広がっていくCARDANOの今後に期待しましょう。P2P、オラクル、スマートコントラクト、SDK、高精度なマッチングシステムなどが織りなすシナジー効果は、ソーシャルインフラのあらゆる曲面に多大なインパクトをもたらします。

民主化を実現する【P2P】
P2P技術により、CARDANOの民主化が実現されます。 様々な人々が関わり合い、CARDANOは日々成長し、今までにない民主的なプラットフォームが誕生します。
神の見えざる手を民主化する【オラクル】
オラクルを利用する事により不正、確立操作などを行う事が原理的に不可能になります。数学的かつシステム的に完全な「透明性・公平性・信用性」を実現します。
確実性と安全性を兼ね備えた【スマートコントラクト】
自動契約技術により、取引を確実に安全かつ迅速に行い、不安要素のない取引を可能とします。
人と人を繋ぐ【マッチング】
身元情報、残高情報、法規制条件などの完全なコンセンサス・証明に基づいて、安全・公平・民主的な運営を実現します。