CARDANO(カルダノ)とADA(エイダ)の開発パートナーのご紹介です。

開発パートナーについて

Input Outputという会社が開発をしています。BitShares(ビットシェアズ)創設者であり、Ethereum(イーサリアム)元CEOであるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)。革命的なCARADNOエコシステムのサポート、そして構築に従事するキーパートナーです。CARDANO(ブロックチェーン&暗号通貨)プロトコルのデザインの産みの親であり、またその提供・実施を実現します。

Input Output
チャールズ・ホスキンソン

コロラド在住のIT企業家・数学者。メトロポリタン州立大学、コロラド大学ボルダー校にて数論と暗号通貨Etherのクラウドファンディングで、全米史上4番目に短期間・高額の資金調達を達成。「暗号通貨」と「分散型社会」をテーマに研究を続けるとともに、数々のスタートアップに参画。BitShrares創立者、Ethereum元CEO、Bitcoin Foundation教育主任。

2014年、Invictus Innovationsによって開発されたビットコイン2.0プロジェクト。ビジネスプラットフォームとしての発展に主眼を置き、DAC(分散型自動化企業)の構築を目指す。
ビットコインの核心技術であるBlockchainを応用し、売買契約や決済の信頼性を担保するスマートコントラクト(電子契約)プラットフォームとして、2014年開発開始。