ADA復号マニュアル のページです。

『サーティフィケート(証明書)取得マニュアル 』

ここでは、3月24日~25日にシステム操作によりADA還元を行われたお客様のサーティフィケート(証明書)取得までの流れをご案内させて頂きます。



復号手順

ADA還元手続き完了後に配信されている『Your Ada Certificate / Ada証明書』をご用意ください。

        

※複号アプリは共通でご利用頂けますので一度の解凍で問題ございません。
※添付データ「cert.pdf.enc」は同じファイル名ですがご注文毎に異なる情報です。

1.復号の案内を開く

Windowsをご利用の場合(画像は64bit版で解説)

Apple MAC をお使いの方はこちらよりご確認下さい。

2. お使いのPCに合ったアプリケーションをダウンロード

①メール内のWindows下にある「64bit」をクリック。
※ご自身のPCが何bitシステムかはコントロールパネルより「システムの種類」をご確認下さい。

②ダウンロードされた「dycrypt-win-64.zip」を保存。

3.ダウンロードされたZIPを解凍

③ 「dycrypt-win-64.zip」を開くと「decrypt-win-64」という件名のファイルが確認出来る。

④ 「decrypt-app-win32-x64」を開き、「decrypt-app.exe」をダブルクリック。

⑤ 「すべて展開(X)」をクリック。

       

⑥ 「完了時に展開されたファイルを表示する(H)」にチェックを入れ、「展開(E)」をクリック。

⑦「dycrypt-win-64.zip」を開くと「decrypt-app-win32-x64」という件名のファイルが確認出来る。

4.アプリケーションを開く

⑧「decrypt-win64」を開き、「decrypt-app.exe」をダブルクリック。

⑨ 「decrypt-app.exe」を開いた状態

※PC保護表示が生じる場合は「詳細情報」をクリックし、「実行」をクリックする事で表示される。

5.アプリケーションに【cert.pdf.enc】を入れる

◆開いた画面に、「cert.pdf.enc」をドラッグ・アンド・ドロップする。


6.【Use Post Vend Key】を選択

◆システム操作によるADA還元のデータを復号する場合

7.必要項目に入力

⑩各入力フォームへ最新の受領証から必要事項を入力し、「 Decrept Certificate」をクリック。

        

email:交換者アカウントでご登録頂いているメールアドレス
ada passcode:ADA還元用コード(受領証に記載)
ada amount:ADA交換額(受領証に記載)
※ADA交換額の入力を半角数字コンマなしで入力

8.サーティフィケート(証明書)取得完了

※※復号に失敗する場合に考えられる原因※※

◆「cert.pdf.enc」のIDと受領証IDの組み合わせが一致していない。
※『Your Ada Certificate / Ada証明書』にはID記載がございません。
複数ご注文が存在している場合、ご利用頂いている組み合わせが正しくない可能性がございます。

◆受領証(ADA還元用コード)が有効ではない。
 ※『Your Ada Certificate / Ada証明書』配信時点で最新の受領証が有効となります。
1つのご注文に対し、再発行やメールアドレス変更などで複数の受領証が発行されている場合には、一番直近で受信している受領証に記載されているADA還元用コードが有効な情報です。
特定できない場合には、受領証IDをお知らせいただきましたら、どの交換完了日時の受領証が必要となるか、お調べいたします。

◆ADA交換額の入力に誤りがある。
※半角数字でご入力ください。
※6桁以上(交換額により桁数は異なります)の入力が必要です。
※コンマは入力しないでください。