ADA復号マニュアル のページです。

『自身で発行された証明書再取得マニュアル 』

ここでは、3月23日までに発行されたサーティフィケートを紛失した場合の復元方法をご案内させて頂きます。



復号手順

ADA還元手続き完了後に配信されている『ADA還元サーティフィケート』をご用意ください。

        

※複号アプリは共通でご利用頂けますので一度の解凍で問題ございません。
※添付データ「cert.pdf.enc」は同じファイル名ですがご注文毎に異なる情報です。

1.メール:【ADA還元サーティフィケート】を開く

画像はWindows 64bit版で解説

2. お使いのPCに合ったアプリケーションをダウンロード

①メール内のWindows下にある「64bit」をクリック。
※ご自身のPCが何bitシステムかはコントロールパネルより「システムの種類」をご確認下さい。

②ダウンロードされた「dycrypt-win-64.zip」を保存。

3.ダウンロードされたZIPを解凍

③ 「dycrypt-win-64.zip」を開くと「decrypt-win-64」という件名のファイルが確認出来る。

④ 「decrypt-app-win32-x64」を開き、「decrypt-app.exe」をダブルクリック。

⑤ 「すべて展開(X)」をクリック。

       

⑥ 「完了時に展開されたファイルを表示する(H)」にチェックを入れ、「展開(E)」をクリック。

⑦「dycrypt-win-64.zip」を開くと「decrypt-app-win32-x64」という件名のファイルが確認出来る。

4.アプリケーションを開く

⑧「decrypt-win64」を開き、「decrypt-app.exe」をダブルクリック。

⑨ 「decrypt-app.exe」を開いた状態

※PC保護表示が生じる場合は「詳細情報」をクリックし、「実行」をクリックする事で表示される。

5.アプリケーションに【cert.pdf.enc】を入れる

◆開いた画面に、「cert.pdf.enc」をドラッグ・アンド・ドロップする。


6.9つのパスフレーズを入力

◆ご自身での操作によるADA還元のデータを復号する場合
⑩9つのパスフレーズを入力し、「 Decrept Certificate」をクリック。

7.サーティフィケート(証明書)取得完了