CARDANO(カルダノ)とADA(エイダ)のリスク説明のページです。

リスク説明

ADAの交換取引に関するリスク

警告:ADAの交換にはいくつものリスクが伴います

ADAの交換には下記のとおりいくつものリスクがあります。また、下記のリスク以外にも、当社が予見できず、また、現時点においては確認されていないリスクが存在する可能性もあります。

ADAを交換する前に、ADAのリスクを注意深く検討し、必要に応じて適切な弁護士、会計士、税理士に相談して下さい。お客様において受け入れ難いADAのリスクの1つでもある場合には、ADAの交換をお控えください。

お客様におかれては、ADAのリスクを十分にご認識の上、お客様ご自身の責任においてADAを交換してください。お客様がADAの交換の注文したことをもって、全てのリスクに同意したものとみなします。ADAのリスクについて弊社は一切の責任を負いません。

CARDANOが現在開発中であることに起因するリスク

ADAは、CARDANO(P2P上で分散処理される民主アプリプラットフォームであり、2017年1クォーターに公開予定です。)の基軸通貨となる暗号通貨です。現在、CARDANOは開発中であり、2017年第1クォーターの公開を予定していますが、開発の状況等によって、CARDANOの公開が予定より遅れ、または、CARDANOの開発が中止される可能性もあります。また、予期しない事態により公開されたCARDANOの利用が中止される場合があります。これらの場合、ADAの価格が著しく下落し、または、ゼロになる可能性もあります。当社は、これらの事態が生じた場合でも、一切の返金やキャンセル、損害賠償等には応じかねますので、これらの点を完全にご理解いただいた方のみ、ADAの交換取引を行って下さい。

交換時の為替等の変動リスク

プレセール期間中(※)、ADAの交換価格は、米ドル建てで算出され、ビットコインで交換されますが、お客様の交換対価の支払時点と、弊社がお客様の支払った交換対価をADAに交換する時点にはタイムラグがありますので、米ドルの為替リスク、ビットコインの価格の変動リスクも生じます。

(※)交換時の為替リスク等の詳細については、http://attaincorp.co.jp/change/index.htmlをご確認ください。

(※)プレセールの期間については、http://attaincorp.co.jp/change/sale.htmlをご確認ください。

流動性リスク

当社は、プレセール期間中、ADAを独占的に交換致しますが、CARDANO公開後のADAの発行、ADAと他の暗号通貨または現実の通貨との交換、換金等には一切関与しません。CARDANO公開後にADAがどのように流通するかについて、当社は予測することはできず、またこれをいかなる意味でも保証いたしません。また、ADAが市場で流通するようになった場合においても、市場動向や取引量等の状況により、取引が不可能もしくは困難となる、または著しく不利な価格での取引を余儀なくされる可能性があります。当社はADAの市場における流動性を保証することはできません。

価格変動リスク

ADAが市場で流通するようになった場合(当社は流通に関与せず、またその予想もできないことは上記のとおりです。)、市場動向や取引量等の状況により、ADAの価格は日々刻々と変動します。また、現時点においては、ADAの発行総数の上限は630億ADAが予定されていますが、将来、発行者が発行総数を変更する可能性もあります。これらを含む様々な要因によって、お客様のADAの価格が急激に変動、下落する可能性があります。また、ADAの価格がゼロとなる可能性があることも重ねてご認識下さい。

ADAのネットワークによるリスク

 ADA(ブロックチェーンへの取引の認証)における取引は十分な取引確認が取れるまで一定時間保留状態が続きます。ADAのネットワークにおいて十分な取引確認が取れ、かつ、当社での確認が行われるまで、お客様のアカウント残高へ反映されません。また、ブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムによりお客様の取引がキャンセルされる場合があります。

パスワード等の紛失リスク

お客様のADAのアカウントにアクセスするために必要なパスワード、秘密キー等を紛失した場合、お客様保有のADAのアカウントにアクセスできなくなる可能性や、第三者にお客様のアカウントを不正に利用される可能性があります。パスワード等の情報につきましては自己責任で厳重に管理をお願い致します。パスワード等の紛失や、第三者によるお客様のアカウントの不正使用、ハッキング等による損害が生じた場合は、当社は一切責任を負いません。

システムリスク

外部環境の変化等によってシステム障害が発生し、お客様の取引に支障が生じるリスクがあります。弊社システムの定期または緊急メンテナンスやシステム障害などによって、お客様がADAを注文する機会を逸する可能性があります。その場合であっても、当社はお客様の逸失利益(例えば、正常に注文ができていればお客様が得たであろう利益)を含むお客様の一切の損害について賠償を行うことはできません。

また、弊社のシステムの異常によりお客様の取引に係るADAの価格が異常値となる可能性があります。異常値での取引成立が発覚した場合、弊社の判断で当該取引を取り消しさせていただくことがございますのであらかじめご了承下さい。

破綻リスク

外部環境の変化等によって弊社の事業が継続できなくなるリスクがあります。万が一、弊社が事業を継続できなった場合は、お客様の資産についての対応含め倒産法、会社法、会社更生法、民事再生法等に基づき手続きが行われます。

法令・税制変更リスク

現在、日本国内のADAを含む暗号通貨に関する法規制は確立していません。また同様に、現在、日本国内のADAを含む暗号通貨に関する税制についても確立しておらず、お客様がADAの取引で得た売却益・譲渡益について課税される可能性があります。当社はお客様の税務申告について一切の責任を負いません。ADAに関する法規制、税制については、お客様の責任と費用において、必要に応じて適切な弁護士、会計士、税理士にご相談下さい。

平成27年8月24日 制定

平成27年12月1日 改訂
平成28年11月22日 改訂