CARDANO(カルダノ)とADA Voucher(エイダ ヴァウチャー)の利用規約のページです。

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、 CARDANO(P2P上で分散処理される民主アプリプラットフォームであり、2017年第1クォーターに公開予定です。)上で必要なADA Voucherについて、株式会社アテインコーポレーション(以下「当社」といいます。)との間でADA Voucher交換取引(当社が保有するADA Voucherと交換者(後に定義します。)のビットコインを交換する取引及びこれに付随する取引。以下「本交換取引」といいます。)を行われる皆様(以下「交換者」といいます。)に遵守して頂かなければならない事項、及び、当社と交換者との間の本交換取引における権利義務関係に関する取り決めを行うものです。

本交換取引を行われる方は、本規約に同意する前に、必ず全文をお読みくださいますようお願い致します。


第1条(適用)

1 本規約は、本交換取引に関する当社と交換者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と交換者と間の本交換取引に関する一切の関係に適用されます。

2 当社が当社ウェブサイト(そのドメインが「attaincorp.co.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。以下同様とします。)上で随時掲載する本交換取引に関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(ADA Voucherへの交換)

交換者は、当社指定の交換プロセスに従って、本交換取引を行うものとします。

第3条(登録)

1 本交換取引を希望する者(以下「取引希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、交換者の登録を申請しなければなりません。

2 当社は、当社の基準に従って、取引希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を取引希望者に通知し、この通知により交換者としての登録が完了するものとします。

3 前項に定める登録の完了時に、本規約に従った権利義務関係が当社と交換者との間に発生し、交換者は当社の定める方法で本交換取引を行うことができるようになります。

4 本条第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社は登録を拒否することができるものとします。

(1)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)21歳未満の場合

(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(4)取引希望者がマネー・ロンダリング、賭博をする、賭博場を開張し、若しくは博徒を結合して利益を図る、又は、富くじの発売、富くじ発売の取次ぎ、若しくは、富くじの授受をする、その他の法令に違反する行為を行うことを目的として本交換取引を行おうとしているものと当社が判断した場合

(5)取引希望者が自ら交換者になろうとするものでなく、ADA Voucherを、当社に許可なく第三者に譲渡(無償有償を問わず)する目的であると当社が判断した場合

(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

5 本条の登録情報は、当社のみならず、当社が組織再編、合併、あるいは事業譲渡等を行った場合に、当社から新法人に業務等が引き継がれた際には、当該引継先の新法人に承継されるものとする。

第4条(秘密キー及びパスワード管理)

1 交換者には、ADA Voucherの秘密キー(以下「秘密キー」といいます。)及び交換者が登録する当社ウェブサイトより本交換取引を行うために必要なパスワード(以下「パスワード」といいます。)が付与されます。交換者は、自己の責任において、秘密キー及びパスワードを管理及び保管するものとします。交換者は、第三者に秘密キー及びパスワードを使用させてはならず、また、第三者に秘密キー及びパスワードを使用されることのないよう、以下の事項を守らなければなりません。

(1)容易に第三者に推測されないパスワードとすること

(2)第三者に自己の秘密キー及びパスワードを公開しないこと

(3)複数の人間が使用するコンピュータ並びに携帯電話上で当社ウェブサイトを利用する場合は、当社ウェブサイトの利用を終えるときに必ずログアウトしウェブブラウザを終了させること

(4)複数の人間が使用するコンピュータ並びに携帯電話上で当社ウェブサイトを利用する場合は、かんたんログイン(ログイン時のメールアドレスとパスワードの入力を省略できる機能)の登録解除を行っておくこと

2 当社は、登録されたパスワードによって本交換取引があった場合、利用登録を行った本人が利用したものと扱い、当該利用によって生じた結果並びにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。

3 交換者は、交換者の保有する秘密キー及びパスワードの不正使用によって当社又は第三者に損害が生じた場合、当社及び第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。また、登録情報の管理は、交換者が自己の責任において行うものとし、登録情報が不正確又は虚偽であったために交換者が被った一切の不利益及び損害に関して、当社は責任を負わないものとします。

4 交換者は、ADA Voucherを、年齢や利用環境等の条件に応じて、 CARDANOの定める範囲内で利用できます。

5 当社は、交換者の保有する秘密キー及びパスワードを、当社が組織再編、合併、あるいは事業譲渡等を行った場合に、当社から新法人に業務等が引き継がれた際には、当該引継先の新法人に承継させるものとする。

第5条(交換時期・交換価格)

1 ADA Voucherの交換時期及び交換金額については、別途当社ウェブサイトにおいて公開するものとします。

2 本交換取引を行うにあたっては、当社が別途定める所定の手数料を交換者にお支払いいただくものとします。手数料については、別途当社ウェブサイトにおいて公開するものとします。

3 当社は、ADA Voucherの交換時期及び交換金額並びに手数料を当社の判断において変更できるものとします。

<

第6条(ADA Voucher交換サイト)

 ADA Voucherのプレセール期間中(プレセールの期間については、当社ウェブサイトhttp://attaincorp.co.jp/change/sale.htmlにおいて公表しています。)、交換者は、当社が提供する交換システム(以下「当社システム」といいます。)のみを通じて本交換取引を行うことができます。その他の方法でのADA Voucherの交換は許可されておらず、仮に当社システム以外の方法でADA Voucherの交換取引が行われていたとしても、当社は、かかる交換取引に一切関与していません。

<

第7条(本交換取引の実施等)

1 交換者は、有効に交換者として登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本交換取引を実施することができます。

2 交換者が本交換取引を実施するためには、Webにアクセスしていただく必要があります。本交換取引を実施するために必要な、コンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、交換者の費用と責任において行うものとします。

3 交換者は自己のコンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

4 本交換取引にかかる取引条件は以下の通りです。

(1)交換者は、当社が定める方法に従ってADA Voucherの交換の注文を行うことができます。ADA Voucherの交換価格は、当社所定の価格とし、交換者はこれをビットコインによって支払うものとします。交換者は、これらに関して一切異議を申し立てないものとします。

(2)交換者が当社システムにおいてADA Voucherの交換の注文を確定させた時点で、当社及び交換者との間に本交換取引に関する契約が成立するものとします。交換者は、当該契約が成立した時点で当該取引条件に拘束され、以降は解除及び返品ができないことをあらかじめ承諾するものとします。

(3)交換者が本交換取引に関する契約の成立後、3日以内にその対価を支払わない場合、当該契約は当然にキャンセルされるものとし、顧客はこれによって当社が被った損害を賠償する責を負うとともに、当社に対し損害賠償請求その他一切の請求を行うことができないものとします。

第8条(注文のキャンセル、返品・返金について)

1 交換者は、前条第3項の場合を除き、全てのADA Voucher交換の注文はキャンセルすることはできません。また、交換者の都合によるADA Voucherの返品及び交換代金の返金はお受けできません。

2 当社は、ADA Voucher交換における入金を受け付けた後、交換者の本人確認が取れない場合や、交換者に資金洗浄の疑い、交換者が反社会勢力の者と知った場合は、交換者に全額返金し、当該交換者によるADA Voucherの交換を受け付けないものとする。

第9条(保証の否認及び免責)

1 当社は、ADA Voucherに関連するサービス、並びに、ADA Voucherの価値、機能、使用先及び用途につき如何なる保証及び如何なる責任(瑕疵担保責任を含みます。)も負うものではありません。

2 当社は、 CARDANOの公開、ADA Voucherの流動性(ADA Voucherからビットコインその他の暗号通貨ないし日本円、米ドル等の貨幣への交換可能性)について、いかなる意味でも保証するものではありません。

3 交換者は、本交換取引の実施及びADA Voucherの利用が、交換者に適用のある法令(刑法185条乃至187条を含む。)、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、交換者による本交換取引の実施及びADA Voucherの利用が、交換者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

4 当社は、本交換取引又はADA Voucherの利用に関して交換者及びその他第三者に直接的又は間接的に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。

5 本交換取引又はADA Voucherの利用に関連して、交換者と他の交換者又は第三者(第12条第4項の禁止行為により当社に無断でADA Voucherの無償または有償譲渡を受けた第三者を含む)との間において生じた取引、連絡、紛争等については、交換者の責任と費用において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

6 当社は、本交換取引の中断、停止、終了、利用不能又は変更、交換者の情報の削除又は消失、交換者の登録の取消、本交換取引の実施によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本交換取引に関連して交換者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

7 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

8 当社は、システムの異常によってなされた本交換取引を取り消すことができます。その際、当社は、当該取消その他当社のサービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

9 当社は、ADA Voucherに対する法律、政令、法令、規則、命令、通達、条例、ガイドラインその他の規制(以下「法令等」といいます。)若しくは関連した消費税を含む税制の将来の変更により交換者に損害が発生した場合であっても、交換者に生じた一切の損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

10 当社は、ADA Voucherに対する法令等若しくは関連した消費税を含む税制の将来の変更が過去に遡及した場合に、これにより交換者に損害が発生した場合であっても、過去に遡って損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第10条(知的財産権その他の権利)

1 当社ウェブサイト、ADA Voucher及び当社システムに関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、営業秘密、その他知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)及び所有権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく当社ウェブサイトの利用及び本交換取引の実施は、交換者に対し、知的財産権の実施又は使用許諾をするものではありません。

2 交換者は、如何なる方法、理由によっても、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、技術的保護手段の回避等を含みますが、これらに限定されません)を行うことを禁止します。

2 交換者は、如何なる方法、理由によっても、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、技術的保護手段の回避等を含みますが、これらに限定されません)を行うことを禁止します。

第11条(サービス内容の変更・停止・終了等)

1 当社は、下記のいずれかの事由があるとき、交換者へ事前に通知することなく本交換取引及び当社ウェブサイトの利用の全部あるいは一部の提供を中断及び停止することがあります。それにより交換者や第三者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

(1)当社又は当社指定の第三者が当社ウェブサイト又は当社システムに関する設備の点検・保守その他工事を定期的・緊急に行う場合

(2)当社ウェブサイト又は当社システムに関する設備の障害又は故障が発生した場合

(3)地震、洪水、津波等の自然災害、戦争、動乱、暴動、停電その他の不可抗力が発生した場合

(4)司法、行政機関等しかるべき機関の要請・命令による場合

(5)その他運用上、技術上の理由により当社が必要と判断した場合

2 当社は、ADA Voucherの交換(ADA Voucherに関して当社が提供する情報の内容を含みます)の全部又は一部を交換者へ事前に通知することなく、変更、中断、又は終了する事があります。それにより交換者や第三者が損害を被った場合でも当社は一切の責任を負いません。

第12条(禁止行為)

1 交換者は、本交換取引の実施並びに当社ウェブサイト及び当社システムの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

(1)マネー・ロンダリング(資金洗浄)行為。

(2)架空人物、他者へのなりすまし、同一人物・同一法人による複数アカウントの所持などの行為。

(3)全部又は一部を問わず、ADA Voucherに関して当社が提供するパンフレット、リーフレット又は資料を、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、又はこれらの目的で利用若しくは使用するために保管する行為

(4)ADA Voucherを当社の許可なく無断で第三者に譲渡(無償有償問わず)する行為

(5)本規約に違反する全ての行為

(6)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為

(7)犯罪的行為、不法行為、又はそのおそれのある行為<

(8)他の交換者若しくは第三者に不利益を与える行為、又はそのおそれのある行為

(9)本交換取引に関する当社のサービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為

(10)当社若しくはADA Voucher交換の信用を毀損する行為、又はそのおそれのある行為

(11)当社若しくは第三者の知的財産権、名誉、プライバシーその他第三者の権利又は利益を侵害する行為、又はそのおそれのある行為

(12)上記各号に定める行為を幇助又は教唆する行為

(13)その他、当社が不適切と判断する行為

2 当社は、前項各号に該当する行為がなされた場合、当社の裁量で、交換者に事前に通告することなく、当該交換者のアカウントの凍結その他当社が適切かつ必要と判断する処置を行います。交換者は、当社がかかる処置を行った理由については、その理由の如何を問わず交換者に対して一切答えられないことを承諾するものとします。 当社が行った上記処置に起因して交換者に損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。加えて、前項各号に該当する行為により当社に生じたすべての損害(弁護士費用等実費も含む)を交換者は当社に支払うものとする。さらに、前項第4項に規定する第三者への無断譲渡(有償無償を問わず)が生じた場合には、これにより譲渡されたADA Voucherあるいは交換されたADA Voucherについては当社が、その効力を無効とする措置を行うことについて合意する。

第13条(本規約の有効期間)

本規約は、当社が本交換取引に係るサービスを提供する期間中、交換者について本規約第3条に基づく登録が完了した日から当該交換者の登録が取り消された日まで有効に存続するものとします。

第14条(本規約の変更)

当社は、必要に応じて本規約の全部又は一部を改訂・変更することができます。その場合、当社は、当社ウェブサイトで改訂・変更後の本規約を公開します。交換者は、本交換取引を実施する際には、常に最新の利用規約を参照するものとします。当該改訂・変更後に交換者が本交換取引を実施された場合、改訂・変更後の利用規約に同意いただいたものとします。

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(マネー・ロンダリング等の法令遵守)

交換者は、マネー・ロンダリング、賭博、賭博場開張、若しくは博徒結合、又は、富くじの発売、富くじ発売の取次ぎ、若しくは、富くじの授受等の法令違反をしないものとし、日本国及び国際法等の一切の法令を遵守する義務を負うものとします。

第17条(反社会的勢力の排除)

1 交換者は、次の各号の事項を確約します。

(1)自らが反社会的勢力等ではないこと。

(2)自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと。

(3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本交換取引を実施するものでないこと。

2 交換者が前項の規定に違反した場合には、当社は、何の催告を要せずして、本規約を解除することができ、交換者のアカウントの凍結その他当社が適切かつ必要と判断する処置を行います。

第18条(準拠法・裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約又は本交換取引に起因し又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第19条(仲裁合意)

ADA Voucherの利用など本規約からまたは本規約に関連して、当事者の間に生ずるおそれのある紛争及び、交換者がADA Voucher等の利用に関連するあらゆる権利侵害に関連して発生しうる当社およびHK Limited, Sawyars Holding Limited,カルダノ財団に対する紛争あるいはクレーム等については、一般社団法人日本商事仲裁協会の商事仲裁規則に従って大阪府において仲裁により最終的に解決されるものとする。なお、仲裁の言語は日本語とし、前条どおり適用される準拠法は日本法とする。

第20条(権利・義務の承継)

本規約で合意された当社と交換者との間の権利義務関係は、当社が組織再編、合併、あるいは事業譲渡等を行った場合に、当社から新法人に業務等が引き継がれた際には、当該引継先の新法人に承継させるものとする。

平成27年8月24日 制定

平成27年12月1日 改訂

平成28年11月24日 改訂

平成29年2月10日 改訂